おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

【レシピ】クリーミー春パスタ

2022/05/02

華やかな桜や花桃、菜の花は あっという間に終わってしまいましたね。

でも でも お口とお腹を満足させてくれる春の恵みがたけなわです!

まずは 竹の子!
タケノコ、筍、たけのこ、いろんな表記がありますが 私は「竹の子」が 一番好きです。
まさに竹の赤ちゃんですからね、、、。




ご近所のこの竹林から生まれてきた赤ちゃんです。

 
新鮮な竹の子は 噛んだ時のサクサク食感が なんともたまりません。
先っぽや上部は煮物やサラダに 上部より硬めの下部は 細切りにしてから煮物や炒め物に使います。


田舎に暮らしていると 頂戴することも多く その処理に追われながらも 
この時期は 竹の子を思う存分楽しむことができます。

 

そして畑では 玉ねぎが成長して 収穫時期に入っています。
新玉ねぎと呼ばれる春の玉ねぎは きめが細かくジューシーで 魅惑的です。
甘みがあっておいしくて ひとりで難なく一個食べきってしまいます。





今日のレシピには この二つに タンポポが 加わります。



パワー全開です! 今年の春は 例年にも増して タンポポが多いです。


タンポポは とても栄養価の高い野草なんだそうです。
黄色い花びらは 飾りつけにうってつけ、 
濃い緑色の葉っぱは 見た目もきれいですし お味もくせがなくて サラダから炒め物まで 応用範囲広く使えます。
根は 乾燥させて煮出してお茶にすると 滋養深いハーブティーになります。

今日は この3品を使って パスタのレシピを紹介しま~す。


 
クリーミー春パスタ



材料 (1人分)




お好みのパスタ 80g
茹で竹の子 下部の部分 100g
新玉ねぎ 1個
タンポポの葉 20枚くらい
タンポポの花 2~3個
にんにく 1片 
オリーブオイル 小さじ2
酒粕 20g
豆乳 100g
野菜ブイヨンパウダー 小さじ1 (なくてもいい)
ハーブソルト(なくてもいい)
塩コショー、



作り方

1、酒粕は 30㏄くらいの熱湯に10分くらいつけて 柔らかくした後 ブレンダーにかけるか すり鉢でつぶして クリーム状にしておく。







2、茹で竹の子は 細い拍子切りに 新玉ねぎは5㎜くらいの厚さに タンポポの葉は飾り用に数枚取っておいて 残りはざく切りに にんにくはみじん切りにしておく。 タンポポの花は 洗ってから布巾などで水けを取っておく。






3、具材入りソースができるころ合いを見計らって パッケージに従うか 自分の好みで パスタを茹でる。

4、鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて いい香りがしてくるまで 弱火で炒める。
新玉ねぎを加えて さらに 炒める。 







5、柔らかくなったら 竹の子を加えてさらに炒める。







6、酒粕と豆乳を加える。






7、沸騰してきたら 野菜ブイヨンパウダー、ハーブソルト、塩コショー、そしてタンポポの葉を加えて 数分 火にかける。






8、茹で上がったパスタは 水を切ってから 皿に盛り付け その上に出来上がったソースをかける。

9、一個のタンポポの花と取り除いておいたタンポポの葉をてっぺんにあしらう。 残りのタンポポの花は 花びらをガクからはずして 散らす。 






補足

・竹の子は下処理の部分は飛ばしています。 茹で竹の子を購入するか 新鮮な竹の子が手に入った方は 他の方のYouTube などを見て 茹でたものを用意してから 作ってみてください。

・タンポポは 暖かい地方や日当たりのいいとことでは もう綿毛になってしまっているかもしれませんが 葉っぱは まだあるはずですからよく見てみてくださいね。 タンポポの葉なんかないよ~!という方は 水菜、小松菜、ほうれん草などの他の青菜で大丈夫です。


・パスタは スパゲッティでもマカロニでも自分の好きなパスタで作ってみてください。私は 1年半ほど前からグルテンアレルギーになってしまったので 今回はグルテンフリーのキヌアパスタを使用しました。 オーガニックでグルテンフリーのパスタは他にもありますが このペンネは 他のに比べると おいしいです。 (でも 原料も製造も海外の加工品なので たまに食べる程度にしています。)




・酒粕は 濃厚さを出すために入れます。 水切り豆乳ヨーグルト、カシューナッツと水を一緒にブレンダーにかけたクリームでも 代用できます。

・私は 栄養バランスを考えて 食べる時に すり胡麻、ピーナッツのパウダー、カシューナッツのパウダー、三つの種のパウダー(亜麻、ひまわり、かぼちゃ)のどれかをかけて食べるようにしています。 パスタだけではなくて サラダやお浸しなどにもかけるのですが おいしいですし 体にもよさそうで 安心できます。


三つの種は混ぜ合わせておいて 食べる時にブレンダーで砕きます。

・以前紹介したビーガンパルメザンチーズをたっぷりかけて食べるのもお勧めです。

https://www.hachidory.com/food/00/id=1263




 
タンポポの葉を使ったお料理いろいろ


人参ドレッシングと3種の種をかけてサラダにしました。




豆腐と油揚げで煮物にしました




クレープにたっぷりと入れて くるんで ブリットーにしました。


 
春の食材、皆さんも 存分に楽しんでくださいね!








 
 

Happy Cooking!

プロフィール

米沢 玖来乃くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩 
 

Kurina’s Cooking Class

場所:埼玉県入間郡毛呂山町

開催しているクラス: 
マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り
 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ:http://kurinascooking.la.coocan.jp/
「Macrobio-vegan Life」 ブログ : https://kurinascooking.blog.ss-blog.jp/
料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking

オンラインレッスン:
Magical Soy 魔法の大豆クラス:
https://www.airbnb.jp/experiences/1879245

Japanese Vegan Sushi ビーガン寿司クラス:
https://www.airbnb.jp/experiences/1728883



 

 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。