おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

豆ペーストのサンドイッチ

2019/12/23

クリスマスやお正月がやってきます!
そんなわけで 今日は お祝い事のパーティーや集まりに ぴったりの華やかなサンドイッチを ご紹介します。
枝豆とひよこ豆をベースにした2種類のペーストを 2重に挟みこんだカラフルなサンドイッチです! 

ビーガンの食事をしていると よく“タンパク質はどうするの?” あるいは “タンパク質は やっぱり豆類でとるんですか?”と 聞かれます。
私自身は 外で出される豆類は胃腸がうまく消化できないので 自分が消化できるように調理したものを 時々食べる程度です。(納豆や味噌は 大好きで 消化も良くできるので 毎日食べています。)
現代の一般的な食事が すでにタンパク質過剰になっているので 「今まで肉類や魚類で取っていた分を豆で補わなければ。」と思う必要はないと思うのですが 普通食からビーガン食に移行する時には 豆を食べていると 気分的に 安心するようです。
そんな心配をする人にも満足していただける 豆をたっぷり使ったサンドイッチ、ぜひ 作ってみて
くださいね。


材料(4人分)

食パン1斤 - あれば白パンと茶色いパン 半斤づつ



枝豆 300g(さやから外した時の量)- 冷凍でOK、さや付きの場合は500gくらい入ったのがいい。



ひよこ豆 300g(ゆでた後の量)- 生の豆を一晩水につけてから 柔らかくなるまで煮る。 あるいは
 できあいの缶入り茹でひよこ豆でもいい。

左は水につける前、右は一晩水につけて茹でたひよこ豆



赤パプリカ1個 - オーブントースターや魚焼き器で焼いてから 皮をむいて種を取り除いておく。

少し焦げ目がつくくらいに焼くと 皮が剥きやすいです。



ビーツ 親指くらい あるいは ビーツパウダー 小さじ1/4
塩 小さじ1
レモンの汁(柚子などほかの柑橘類でもOK)大さじ2
オリーブオイル 大さじ1~2 -なくてもいい。

作り方

  1. 枝豆は 茹でてから さやから外し 薄皮を取り除く。 ブレンダーかすり鉢で ペースト状にする。 塩、レモン、オリーブオイルを加えて よく混ぜ合わせる。
    * 調味料の分量は お好みで調節します。
  2. 茹でひよこ豆も ブレンダーかすり鉢で ペースト状にする。
    * ひよこ豆は 枝豆に比べるとドライなので 枝豆のように しっとりしたペーストにはなりません。
  3. ひよこ豆ペーストの半量に 焼いて皮をむいた赤パプリカを加え さらにブレンドする。
    * 赤パプリカの量は 自分のお好みの色に合わせて調節します。
  4. 残りの半量に ビーツの汁かビーツパウダーを 少量加えて 混ぜ合わせる。
    * ビーツの赤色はきついので 入れすぎに注意すること。
  5. サンドイッチパンを1㎝位の厚さにスライスする。
  6. 1枚のパンの上に 枝豆ペーストを塗り その上にパンを1枚のせる。 その上にオレンジ色のひよこ豆ペーストを塗り その上にパンを1枚のせる。
    * 白いパンと茶色いパンがある場合は 交互にのせるときれいです。
  7. 同様にピンク色のひよこ豆ペーストもサンドイッチにする。
  8. 周りのパンの耳をナイフで きれいに切り取る。
    * この部分は 切りながらどんどんお口の中に運んでもいいし あとでカリカリにトーストして食べてもいい。
  9. 耳の取れたサンドイッチを切り分ける。
    *きれいなサンドイッチに仕上げるためには 大事な部分です。 パン用ナイフ、あるいはよく切れる包丁で サンドイッチを押さないように 力を入れずに優しくナイフを下げていきます。
     
  10. 切り目をみえるようにして 皿に盛り付ける。
    庭にあるオレガノを あしらってみました。
    野菜たっぷりのスープも作って クリスマスランチです!
ノート

ポテトサラダや 大豆で作ったフムスを サンドイッチしても おいしいですよ!

ポテトサラダ: https://www.hachidory.com/food/00/id=720
ジャパニーズフムス: https://www.hachidory.com/food/00/id=243

 

Happy Cooking & Merry Christmas!

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

米沢 玖来乃
くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩

~Kurina’s Cooking Class~
場所:埼玉県入間郡毛呂山町

開催しているクラス: 
マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り
 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ: http://kurinascooking.la.coocan.jp/
「おいしいマクロビオティック」 ブログ : http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/
料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking
 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る