おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

卵を使わないスペイン風オムレツ

2015/03/25

32_ext_01_0_L.png

卵をつかわずに、オムレツをつくろう!
鮮やかな黄色に、イタリアンパセリを添えれば、目でもおいしい、舌もおいしいオムレツが出来上がります。
少し手が込んているから、ゲストが来るときなどに、ぜひトライしてみて!

材料(4人前)

  • 長芋 皮をむいてすりおろす 250g
  • 上新粉           50g
  • ベジタリアンコンソメ    小さじ1
    オーサワを使用)
  • ターメリックパウダー    小さじ1
  • 油揚げ           1枚
  • 醤油            大さじ1
  • みりん           大さじ1
  • 玉ねぎ           1/4個 皮をむいて1.5センチ位のみじん切り
  • ジャガイモ         中サイズ1個 皮をむいて1.5センチ位のサイコロ切り
  • 塩             1/4小さじ
  • 胡椒            少々
  • オリーブ油         大さじ3位
  • イタリアンパセリ      4本

作り方

  1. 醤油とみりんを合わせておく。
  2. 油揚げを長い方を縦に半分切り、横に8ミリの拍子切りにする。
  3. 油揚げをフライパンで油をひかず乾煎りする。表面が乾いてきたら、醤油とみりんを入れ全体に絡めたら、素早く火を止め、焦がさないように別皿に上げる。
  4. フライパンを洗い、火にかけ、オリーブ油大さじ1、フライパンに行き届く量を入れ全体に回し、玉ねぎとジャガイモを炒める。塩胡椒を全体にふりかけ、蓋をして弱火でじっくり、ジャガイモに火が通るまで炒める。火が通ったら別皿に上げる。
  5. すりおろした長芋に上新粉をよく混ぜ合わせる。ベジタリアンコンソメ、ターメリックパウダーを入れ更に混ぜ合わせる。油揚げ、炒めた玉ねぎとジャガイモをざっくりと混ぜる。
  6. フライパンを洗い、火にかけ、オリーブ油大さじ2、フライパンの側面も行き渡るくらいの量を入れ、5の材料を流し入れ、15分くらい表裏こんがりと焼く。もしも両面焼くのが難しそうな時は、フライ返しで底面に隙間を作り、フライパンの上に皿を載せ、フライパンをひっくりかえし、皿にオムレツを載せた後、皿からオムレツをフライパンに横滑りさせる。
  7. 焼きあがったら平たい皿に盛り付け、上にイタリアンパセリを飾る。


ターメリックのおかげで見た目はそっくりオムレツです。食べてみると外はカリっと、中はモチモチ、ふんわりなめらかな舌触りです。少しだけ長芋の粘りが残ります、気になる方は長芋の分量を減らし、絹ごし豆腐に置き換えてみてください。豆腐の分量が増えると仕上がりの食感がザラつきます。具材は玉ねぎとジャガイモだけでなく、いろいろ試してください。きのこ類もオススメです。鉄分補給には樹脂加工ではなく鉄のフライパンを使いましょう。


レシピ提供:エアロビインストラクター・マクロビオティック師範・ラフターヨガインストラクター 小池美穂子
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る