おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

たこ焼きのヴィーガン版、こにゃ焼き

2019/07/28

ヴィーガンたこ焼きが意外と簡単手軽&超おいしくお家で作れることを発見。

たこの代わりにこんにゃくを使います。
え~おいしいかな~?って、私もそう思っていましたけど、実際にやってみたらそうとうおいしい。

※ヴィーガンたこ焼きを焼くための丸い穴の空いた鉄板は必須。

材料

生地の部分
全粒粉(要するに小麦粉)1カップ
米粉 大さじ1くらい
ベーキングパウダー 小さじ1
長芋 5cm分くらい
豆乳 4分の3カップ
水 2分の1カップ
具の部分(ちなみに我が家はネギなしなので、小口ネギとか入れてもいいと思います)
こんにゃく(やわらかそうなのがいいです) 50gくらい
昆布の顆粒だし
きゃべつの千切りひとつかみ程度
紅生姜 大さじ2
天かす(水溶き小麦粉で自分で作ることができますが、売られている天かすも意外とヴィーガンですよ) 適量
味付け
ソース(ソースはたいていヴィーガン)
植物性マヨネーズ(一般のスーパーにもマヨドレやキューピーのエッグケアなど売っています)
青のり

作り方

1:こんにゃくの下ごしらえをする。
こんにゃくにいっぱいフォークで穴を開け、フォークで不均等タコ焼きのタコ的大きさにちぎる。
アク抜きのためにさっと熱湯で茹で(やりすぎると固くなる)、お湯を切り、顆粒だしを混ぜ込んでおく。1時間位おいておくといい。
2:生地を作る
長芋をすりおろす。
キャベツを千切りにする。
全粒粉、米粉、ベーキングパウダーを混ぜ合わせる。
長芋と、豆乳と水を少しづつ入れ混ぜる。


キャベツ、天かす、紅生姜、(入れる方はネギ)を入れて混ぜる。


たこ焼きの鉄板をあっため、油をたくさん敷く。穴に油がちょっと溜まってるくらいでOK。
混ぜ合わせた生地を流し入れ、こんにゃくを2かけらくらいづつ穴に入れる。
はみ出した部分を穴に全部詰め込む。


焼けてきたなと思ったらひっくり返す。
クシみたいなのはお家にないので、菜箸でやっています。何の問題も無し。


全体が焼けたらお皿に取り出して、ソースとベジマヨと青のりをかけて出来上がり。



こんにゃくも触感がありつつやわらかくてくさみもなく、違和感なし。
ヴィーガンでない人が絶賛していたので、ヴィーガンではない人に是非オススメです。

我が家では、たこ焼きならぬ、こにゃ焼きと命名されました。

レシピ:おおざっぱ料理が大好き アニマルライツセンター代表理事岡田


 
 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る