おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

ぶきっちょさんでも失敗しない ヴィーガンのカニクリームコロッケ

2019/06/12

クリームコロッケは子供から大人まで大好きなメニューですが、柔らかいために成型に技術が必要ですし、揚げるときに爆発するアクシデントも!
ですから最近は冷凍食品やスーパーのお惣菜売り場で購入する人が多く、家庭では作らなくなってしまいました。そこで、食パンで包んで多めの油で焼くというアイディアをお勧めします。これならぶきっちょさんでも失敗なく作れますよ。エリンギでカニを表現しました。

【材料 約15個分】

絹ごし豆腐           300g
白玉粉             100g
麦味噌または白味噌       大さじ1
玉ねぎ             1/2個
エリンギ            1パック
青のり             小さじ1/2
ビーガンのサンドイッチ用食パン 1斤
小麦粉             約大さじ3
菜種油             適量
付け合せ野菜 レモン、トマト、ブロッコリーなどお好みで

【作り方】

1 絹ごし豆腐と白玉粉、麦味噌、青のりをよく混ぜておく。

2 玉ねぎはみじん切りに。

3 エリンギは横に4cmに切り、縦に5mmに手で割く。

4 パンの耳を切り落とし縦に1/2に切る、パンの表面に格子状に3~4mmの細かい切り込みを入れる。耳は5mmに角切りにする。


5 フライパンに菜種油を回し入れ、玉ねぎ、エリンギを焦がさないように炒める。玉ねぎが透き通ってきたら1の豆腐と白玉粉を混ぜたものを入れ火が通ってペースト状になるまで混ぜる。

6 5が冷めたところでパンの切り込みを入れた部分を下にして包み、端を水溶き小麦粉で着け閉じる。側面は水溶き小麦粉を着けパンの耳の角切りを着ける。


7 フライパンに油を多めに引き転がしながら焼く。

8 レモンや付け合せ野菜と盛り付ける。そのままでももちろん、お好みでウスターソースやケチャップをかけて召し上がれ。


パンで包むときに形が上手くまとまらなくても大丈夫です。揚げるのでなく、多めの油で焼くので、中身がもしも、はみ出てしまってもお気にせずに。
お口に入れるとカリッとした歯ごたえで、トローリと中身があふれ出ます。熱々をどうぞ。

レシピ提供:フィットネスインストラクター マクロビオティック師範 小池美穂子
 

 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る