おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

【レシピ】北穂さんちの ''進化したりんごキムチ''

2020/12/29

北穂さんちの進化した“りんごキムチ”

ヴィーガンキムチはすりおろしりんごで
めちゃ美味しくなりまーす♫

【レシピ 白菜1玉分】
用意する材料
白菜1玉
りんご小さめ4個
ニラ1束
にんじん1本
韓国粗びき唐辛子
韓国粉唐辛子
黒酢
粗塩
昆布か昆布だし
てんさい糖かてんさい糖シロップ
ニンニク小1玉
生姜 ニンニクと同量

①下漬け
白菜を4等分して、葉の間に粗塩をすり込む。だいたい4分の1個に粗塩を2ツカミぐらい。ビニール袋にいれて冷蔵庫で1~2日漬ける。

②キムチペーストをつくる。
すりおろしりんご4個分、おろしニンニク、おろし生姜、粗挽き唐辛子大さじ8、粉唐辛子大さじ8、てんさい糖かてんさい糖シロップ大さじ4、黒酢大さじ4をよく混ぜる。細切りしたにんじん、3センチぐらいに切ったニラをいれざっくりと混ぜる。昆布だしを使うならここで投入しておく。

③本漬け(手袋をして作業して下さい)
①の白菜の水分をよく絞る。この時点で食べてみて、塩気が足らないと感じたら、②に塩小さじ1入れてください。
絞った白菜の葉の間ににんじん・ニラ入りのペーストを塗る。白菜4分の1ずつと昆布を5センチぐらいビニールにいれて、空気を抜くようにクリップ留めするか結びます。発酵過程で袋がふくらむことがあるので、空気抜きしやすいようにクリップ留めするのが望ましいです。冷蔵庫で保管。2日後ぐらいから美味しく漬かりはじめます。

ウチではボールに残ったキムチペーストで、塩もみきゅうりをあえて、その日食べる浅漬けにします。

レシピがややこしそうに見えますが、すりおろした🍎の芯の周りが食べ放題だから、クーペも大好きな楽しいりんごキムチ漬けですよ♫



#北穂さんちのヴィーガンごはん

レシピ提供:食いしん坊スタッフ北穂さゆり
 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る