おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

白米の友! ヴィーガン明太子(なんちゃって明太子)

2020/06/16

作ってる時から白米が恋しくなるヴィーガン明太子です。
なんちゃって明太子の呼び方でも、いろんな人から親しまれています。
材料費が安くて、アマランサスの栄養もとれてヘルシー。

【材料】
・アマランサス 1カップ
・梅ぼし 1~2個
・昆布だし汁 600CC(あるいは昆布だし粉末と水600CC)
・豆板醤 大さじ1ぐらい
・しょうゆ ちょっと
・日本酒 ちょっと

【作り方】
①アマランサスを洗う。アマランサスはざるの目より小さいので、コーヒーフィルターやクッキングペーパーなどをざるの中に敷いて洗うと便利。他に茶こしで少しずつ洗うなど。



②アマランサスを鍋にあけて、酒をちょっと入れて水分を飛ばすように炒る。酒で炒ることでアマランサス特有の青っぽい風味が消えます。



③鍋につぶした梅干しと600CCの昆布だし汁か、水600CCと昆布だし粉末を入れる。沸騰したらふたをして弱火で15~20分ぐらい煮る。水分がなくなりそうなら水を足す。あまり頻繁に混ぜると粘りがでることがあります。



④試食してアマランサスがたらこぐらいの柔らかさになっていたら、豆板醤大さじ1と醤油をちょっといれ、ふたをしないで5分煮る。醤油は入れすぎると出来上がりが黒くなります。好みで酒、みりんで味を調える。豆板醤ではなく鷹の爪を種を取って、1本刻んで入れるとさっぱりした明太子に。梅干しの塩分や甘さによって出来上がりが変わるので調節してください。



⑤出来上がったら、保存容器に移して冷ます。冷蔵庫で1週間ぐらい余裕で持ちます。ヴィーガンマヨに混ぜてヴィーガン明太マヨもおいしいよ。
 
 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る