ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るための食事ができるレストラン、カフェを探して出かけよう! あなたが食べたい料理の種類から、地図から、リストからなど、ベジレスを探すお手伝いをします。

牛肉・魚肉…見た目も食感も、まるで本物!?中国素食「禅豆素食」

チャンドウスーシー

VEGAN(完全菜食)メニューあり

879_ext_01_0_L.jpg

電話 010 5762 6193 / 189 1158 2978
住所 酒仙桥路798艺术区七星东街311号
アクセス 海外
お店の公式サイト
定業日・営業時間
営業日営業時間
月曜~日曜09:30~21:00
動物への思いやり度 情報なし
その他 クレジットカード利用可・駐車場あり・テイクアウトあり・五葷抜き

前回に続き、中国北京のヴィーガン・レストランをご紹介します。
今回は、有名な観光地「798芸術区」にある
素食レストラン「禅豆素食」



素食ですので、動物性食材の他にも「五葷」が除かれています。
五葷とは、ほとんどが「ネギ科・ネギ属」の植物です。
(※経典によって、様々ですが…)
 
「はちみつ」に関する記載はなかったので
気になるヴィーガンの方は、ぜひ店員さんに聞いてみて下さいね。



観音さまのイラストを発見。メニューの冊子も、
素敵な装丁になっていて

こころ穏やかな気分になりますね。
 
そして、こちらのお店も「再現率」高いです…!
798芸術区にあるだけに (!?) 見た目も食感も、芸術的なまでに再現されています。
肉は肉よりも肉らしく…魚は魚よりも魚らしく…といった感じでした。





もちろん、まだまだメニューは盛り沢山!
 
ですが、「再現」ばかりでもありません。
 
最近よく耳にする「お肉の形すら見たくもないよ~」という方々には
そのような目に優しいメニューも、豊富にあります。
とにかく、選択肢に溢れているのです。



中国のほとんどの飲食店では、お持ち帰りが可能です。
食べきれなかった料理を指さし、店員さん「帯走(ダイゾウ)」と伝えればOK。
このお店でも、もちろんOKです♪
 
中国は割とどこでも、素食主義に対する理解があるので、ヴィーガンも生きやすいように感じます。
皆さん観光に行く機会がありましたら、ぜひ「専門店」にも足を運んでみて下さいね。



(情報提供:Hiroko Ichihara)

 

 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

買い物で動物保護の活動を応援して下さい

gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。