おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

おからサラダ

2018/05/20

831_ext_01_0_L.jpg

Kurina’s Cooking Classのくりなさんよりレシピをいただきました。
ポテトサラダ感覚で食べられる、おからサラダのレシピです!
----------------------------------------------------

はい、今日は クイズです。

私は 日本料理に 切っても 切り離せない食材です。
ベジタリアンやビーガンには なくてはならない食材です。
白くて 柔らかいです。

何でしょう?
ちょっと簡単すぎましたか?



そうです。
お豆腐です。

手軽で 栄養価も高く どこにでも売っているので きっと 皆さんも よく食べていることと思います。
それでは お豆腐は 何からできているか 知っていますか? 

はい そうです。
大豆からできています。

大豆 よく見たことありますか?


茶色がかった黄色い色をしているのに どうして 豆乳とお豆腐は あんなに白いんでしょう、、、。
不思議ですね。

自分で 大豆から豆乳を作ってみると わかるのですが 豆乳をしぼりだした後には 大量のおからが残ります。

力の限り絞ったところで その豆乳で お豆腐を作ると ほんのわずかの豆腐しかできません。
かさとしては 圧倒的に おからの方が多いのです。

まだ栄養がしっかり残っているおからを 捨ててしまうのは もったいないですね。


ということで 今日は おから料理を紹介します。

自分でお豆腐を作りましょう!とは 言いませんので お豆腐屋さんから おからをわけてもらい 是非 作ってみてください。 


一番 なじみのあるおからの煮物です。


おからで ソーセージを作ってみました。


パン生地に加えると モッチンモッチンです。


人参ケーキに加えてみました。


きのこや玉ねぎと混ぜて キッシュにしてみました。

シンプルに納豆と混ぜて食べてもおいしいです。

食べごたえのあるおからクッキーです。

こちらも どっしりとして食べごたえのある キャラメルケーキです。


人参サラダのトッピングにしたら 雪のような趣です。


この中で あなたは どれを 習いたいですか?

若い人は 見た目そっくりのソーセージっていうかもしれませんね。
でも 正直に言うと 見た目はいいかもしれませんが、お味は 今一だったのです。 
(ソーセージもどきは いろいろ作ってみましたが おいしいのができたためしがありません。)

というわけで 残念かもしれませんが 今日は 私が一番よく作る ”おからサラダ“を 紹介します。
これは おいしくて 普通食の人も みんな気に入ってくれる ポテトサラダのような感覚の サラダです。

ソーセージ以外で 他にリクエストがあれば またの機会にご紹介したいと思います。


材料

おから100g
セロリ30g - みじん切りにする。
玉ねぎ30g - みじん切りにする。
人参30g – たて半分に切って 塩少々をもみこみ 小さな鍋に入れて 水大さじ1といっしょに蒸し煮する。 柔らかくなったら 小さく刻む。
豆乳マヨネーズ- 150g


作り方

すべての材料をボールに入れて 混ぜあわせる。


これは マヨネーズを加える前です。


マヨネーズを加えて、



菜の花をゆでたのを上にあしらって サラダに 変身です。


ポイント
・セロリと玉ねぎは 必ず入れてくださいね。これを入れないと おいしさ半減です。
 
・人参は お好みで生のまま みじん切りにして加えてもいいです。 
私は 人参だけは 蒸し煮して加えたほうが ずっと おいしく感じられます。
 
・今回は使用しませんでしたが、グリーンピースやスナップピーを入れると 今の季節 季節感も出て 緑色も生えます。
 
・お店によって おからの湿り具合が異なります。 混ぜあわせた時 しっとり感が足りない場合は 豆乳を 少し 加えてみてください。
 
・おからが余ったら フリーザーに入れておくと 長いこと 取っておけます。 ただ しばらく保存しておいたおからは このレシピのように生のまま使用せずに 火を通す料理に使うことを お勧めします。
 
・豆乳マヨネーズのレシピは こちらへ。


インフォメーション

毎月 Hachidoryと同じレシピを ブログでも 英語で 紹介しています。
レシピの部分は だいたい 同じですが ブログには思いついたことなどを 徒然に かんたんな言葉で 書いています。

今回は Hahidoryに のせたのとは違う クイズを 出しています。
多くの人に 考えて そして知った欲しい クイズですので 是非 読んでみてください。
http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/

英語力に自信があるわけではなく 間違いを探せばきりがないと思います。 
ですから 決して 英語の勉強には 使わないでくださいね。  
大事なことは 伝えたいことを伝えようとすることですから、、、。

 

プロフィール

米沢 玖来乃くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩 
Kurina’s Cooking Class
場所:埼玉県入間郡毛呂山町

開催しているクラス: 
  • マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
  • ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
  • ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り

 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ: http://homepage2.nifty.com/ryokojp/
「おいしいマクロビオティック」 ブログ : http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/
料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking


 
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る