おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

Kurina's Cooking Class レポート2-おおらかで穏やかな時間-

2018/03/26

786_ext_01_0_L.jpg

美味しいヴィーガン料理を作れるようになったら、頑固なうちの家族にも菜食に目覚めるに違いない。
そんな思いから、Hachidryで素敵なレシピをたくさん紹介してくださる米沢玖来乃(よねざわくりな)さんのお料理教室へ!

料理教室が開催される玖来乃さんのお家はまるで田舎の実家に帰ってきたかのよう。
着いたらいきなりくつろいで、窓から見える畑や緑をのんびり眺めてみたり。
でも厨房に入ると使い勝手の良さそうな使い込まれた調理器具や、手作りの梅干しなどの保存食の数々にがぜんテンションがあがります。

この日習ったメニューはこちら。
・ビーガンドリア
・押し麦入りの春スープ
・人参みかんサラダ
・ブラウニー

じっくりと炒めた数種類のキノコがごはんの中からふんわり香る、ビーガンドリア。
なめらかなホワイトソースとビーガンチーズのコクと香ばしさが相まって、食べた途端にみんなが満面の笑顔に!


食材の旨味がじっくりと溶け込んだ春スープ。
野菜の切り方やゆでるタイミングなど、豊富な経験に基づいたコツはやはり習ってみないとわからないもの。


人参みかんサラダの甘さとさっぱりした酸味がこってりドリアと相性よしです。


そしてお待ちかね、デザートのブラウニーにたどり着くまで早かったなぁ。
美味し過ぎてすんごい勢いで食べていたからね。
くるみやナッツの香ばしさが食欲をさらに加速。


この日は玖来乃さん手作りのパンやディップもごちそうになりました。

お腹いっぱいになっても入る入る。
みんなのお腹、どうなってるの?
いや、私もですけど。

食材、調味料、調理器具を大切に選び、無駄なく使い切る。
こまやかに愛情が込められたレシピの数々。
おおらかに生徒さんたちを見守り教えてくれる玖来乃さんとの和やかな時間。
なのにてきぱきと料理ができあがっていく不思議。

ヴィーガンであること。
それは動物や環境はもちろん、人の心や生活にも優しさをいき渡らせること。
お料理を通じてそんなことも教わった、穏やかで楽しい時間でした。

 

プロフィール

米沢 玖来乃くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩 
Kurina’s Cooking Class
場所:埼玉県入間郡毛呂山町
開催しているクラス: 
  • マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
  • ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
  • ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り

 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ: http://homepage2.nifty.com/ryokojp/
「おいしいマクロビオティック」 ブログ : http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/
料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking

 

 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る