おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

ダシはどうする?

2018/02/12

758_ext_01_0_L.jpg


スーパーで売ってる「即席ダシ」ってたいてい「カツオ」を使ってますよね。
でも「カツオ」とか「イリコ」などの動物性を使わなくても美味しいダシとれます。

シイタケや昆布もうまいダシがとれるけど、それだけじゃなくていろんな野菜からもたくさんの美味しいダシがとれます。
ということで紹介するのが通販生活の「野菜だし」。9種類の野菜が入っています。
動物性原料を一切使っていなくて、調味料も、酵母エキスや沖縄産の海水塩、埼玉産の本醸造しょうゆなど天然由来のものだけ。野菜も全部国産。
何に入れても美味しいです。味噌汁、シチュー、焼き飯、自家製ラーメン、・・めんつゆを作るときにも使えます。


ただちょっと高い。一袋100gで1000円くらいします。
でもほんと良いもので、味も美味しく重宝します。

もう一個紹介するのはジャンクだし。
ぶどう糖果糖液糖というあまりよろしくないものが入っているのですが、カツオを使っていないツユは珍しい。というかヴィーガンになって6年目で初めて見た。
1000mlで200円くらい。。安い。
味は、まあジャンクな感じの甘さではあるけど美味しい。液体なので使い勝手が良い。



ダシといえばカツオってかんじで、veganは蕎麦屋にいってもうどん屋にいってもめんつゆでNG。

 国連環境計画(UNEP)は、海の汚染や、乱獲で2050年頃には海の生態系がおかしくなって漁獲量が減少し、小さい魚しかいなくなるって発表したのは何年まえだったか。そろそろカツオダシ離れしてもいいんじゃないかなあ。
昆布だしの蕎麦屋さんどっかにないかなあ~

 
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。