おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

手づかみでガブリとどうぞ! ヴィーガン鶏モモ肉骨つきロースト

2017/12/21

722_ext_01_0_L.jpg

ベジミートの唐揚げから少し手間をかけて、クリスマスにいかがですか?
鶏肉はベジミート、鶏皮は油揚げ、鶏骨はごぼうで再現しました。

材料 12本分

ベジミート薄切りタイプ  90g
油揚げ           6枚
ごぼう           1本
ニンニク          1片
生姜            12g
長ネギ           1本
昆布            20cm
干し椎茸          1枚
醤油            50cc
みりん           50cc
小麦粉(強力粉)      40g
米粉            50g位
菜種油           適量
胡椒            少々
プチトマト         1パック
リーフレタス        1パック

作り方

1、ベジミートをお湯で戻し、臭みが無くなるまで水にさらし絞って水気を切る。
2、油揚げは斜めに切り(写真A)中を包丁で切り込みを入れ、開く。
3、鍋にベジミートと油揚げを入れ、かぶるくらいの水、5cmくらいに切った昆布、砕いた干し椎茸、10cmくらいに切った長ネギ、すりおろしたニンニク生姜を入れ煮る。沸騰したら醤油とみりんを入れ、落し蓋をして煮汁が少なくなるまで煮る。
4、ごぼうを油揚げの縦の長さよりも少し短い長さに切り、太さは1~1.5cmの棒を12本作る
5、煮上がったベジミートと油揚げが冷めてから、ベジミートはボウルにあげて、油揚げは皿に取り分ける。残った煮汁と昆布、干し椎茸、長ネギは捨てないでスープの素に再利用。
6、ベジミートに小麦粉(強力粉)胡椒をよく混ぜる。
7、油揚げの長い辺にごぼうを差し込み、ベジミートを詰めて鶏モモ肉の形に整える。
8、米粉をまぶし、菜種油を多めに引いたフライパンで両面約10分焼く。
9、付け合せにプチトマトとリーフレタスを添えて、手づかみでガブリとどうぞ!召し上がれ。

写真A



レシピ提供:フィットネスインストラクター マクロビオティック師範 小池美穂子
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。