おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

イカスミみたいな ひじきのスパゲッティ

2016/10/26

529_ext_01_0_L.jpg

磯の香りのするひじきと黒胡麻ペーストを組み合わせたオーシャンテーストのスパゲッティを作ってみました。 
海の動物のために全霊込めて取り組んでいるアニマルライツの仲間たちに捧げます!
  
ひじきは、海草の中でも最も栄養価が高く、カルシウムは、なんと牛乳の14倍、鉄分はレバーの6倍と言われています。
黒胡麻は、たんぱく質も豊富ですしでんぷん質の消化も助けます。
 
マクロビオティックでは、ひじきも黒胡麻も血を濃くしてくれる陽性な食材ですから、涼しくなってきたこの季節には最高のパスタレシピです!

人参の塩麹づけをトッピングしてみたら、なんか、これからやってくるHalloween みたいです。

(“イカスミスパゲッティ”なんていうリアルな料理名は言うのも気がひけるのですが、食べたい人の気をひくためにネーミングには形容詞としてイカさんに登場してもらいました。)

材料

人参 1/2本(80g)
塩麹 小さじ1
乾燥ひじき 10g
にんにく 1片
玉ねぎ 1/2個(80g)
オリーブオイル 小さじ2
水 200cc~300cc
しょうゆ麹 小さじ1
塩 適量
黒胡麻ペースト 小さじ2
お好みのパスタ 適量
(写真では、生リインギーネを使用)
塩(パスタ茹で用) 大さじ2

作り方

  1. トッピング用に人参を細い千切りにする。塩麹と混ぜあわせて、1時間以上おく。
  2. 乾燥ひじきはたっぷりの水に30分以上つけてもどす。もどしたあとは、よく水洗いする。
  3. にんにくと玉ねぎはそれぞれ、みじん切りにする。
  4. フライパンににんにくとオリーブオイルを入れ弱火でにんにくのいい香りがしてくるまで炒める。そこへ玉ねぎを加え、しっとりとしてくるまで、炒める。もどしておいたひじきを加え、さらに数分炒める。水を加え沸騰したら、ふたをして蒸し煮する。
  5. ひじきが柔らかくなったら、しょうゆ麹を加えて混ぜ合わせる。味見をして塩気が足りない場合は、塩を加える。
    201610261847_1.jpg
    このくらい水分が残っている方が良い
  6. 粗熱を取ってから、ブレンダーに入れて撹拌しペースト状にする。
  7. 黒胡麻ペーストと和える。
    201610261847_2.jpg
    できたペーストはこんな風
  8. 茹でたてのパスタと和え、人参の塩麹づけをトッピングする。

201610261847_3.jpg

インフォメーション

  • 人参はできるだけ細く切った方が、見栄えがいいです。
  • ブレンダーがない場合は、すり鉢ですりおろして作れます。
  • ピリッとした辛みが欲しい場合は、にんにくと玉ねぎを炒める時にタカノツメをちょっと加えてみて下さい。
  • 乾燥ひじきは、長ひじきと芽ひじきがあります。長ひじきの方がねっとり感が出るので、このレシピには、そちらの方がお勧めです。
    201610261847_4.jpg
    乾燥状態の長ひじき 水に戻すと5~6倍の量になります。
  • しょうゆ麹がない場合は、しょうゆに置き換えて下さい。
    しょうゆ麹は市販されてもいますが、自分で作るとずっとお得です。
    しょうゆ麹の作り方
    保存瓶に乾燥米麹100gとしょうゆ150gを入れてかき混ぜ、そのまま2週間おく。(夏は冷蔵庫で)
    1日、一回かき混ぜると早く熟成します。
    201610261847_5.jpg
     
  • お勧めの黒胡麻ペーストです。
    201610261847_6.jpg
    トーストにぬってその上にてんさいシロップやメープルシロップをかけてもおいしいです!
    201610261847_7.jpg
    パン生地に練りこむのもお勧めです。黒色のパンもなかなかクールです!これはピタパン。
    201610261847_8.jpg
     
 
  • パスタは、ずっと茹で続けなくても、予熱で充分火が通ります。ちょうどいいかたさになるし、燃料が節約できますから是非、この方法で茹でてみて下さい。
  1.  たっぷりのお湯を沸騰させ、一人分のパスタにつき大さじ1くらいの塩を入れる。
  2. パスタを入れたら、箸でかきまぜる。再び沸騰してきたら、そのまま30秒茹でる。
  3. ふたをして火を消し、パッケージに書いてあるゆで時間の間、そのままにしておく。
  4. 時間が来たらざるに取り上げて水をきり、すばやくソースと和える。
寒い季節には、予熱も奪われやすいので水をきる前にかたさをみてみて、固い場合は、さらに火を入れてみて下さい。

Happy Cooking !
 

プロフィール

米沢 玖来乃くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩 
Kurina’s Cooking Class
場所:埼玉県入間郡毛呂山町
開催しているクラス: 
  • マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
  • ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
  • ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り

 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ: http://homepage2.nifty.com/ryokojp/
「おいしいマクロビオティック」 ブログ : http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/
料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking

 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る