おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

根野菜と雑穀のスープ

2015/10/22

355_ext_01_0_L.jpg

秋から冬にかけては、根野菜がおいしくなる季節です。
根野菜は 体を温めてくれますから、この季節には 積極的に 取り入れたい野菜です。
そして 雑穀は、生命力にあふれた それこそ栄養価の高い食材です。
ですから、これひとつ作れば充分で 他のおかずは いりません。

 

おいしいパンと一緒に食べると、最高です!

おいしく作るために、細かいところまで書いていますが、 レシピの後の アドバイスのところで、手抜きの簡単にできる方法も 紹介しています。  時間に追われている人、めんどくさがりやさんは、そちらの方法で 作ってみて下さい。

材料(約4人分)

雑穀                大さじ3
玉ねぎ                200g
ごぼう                適量
人参                適量
里芋                適量
レンコン            適量
きのこ類            適量
かぼちゃ            適量
なたね油            小さじ2
水                5カップ
塩                小さじ1
パセリのみじん切り        適量

作り方

  1. 雑穀は洗って水を切っておく。
  2. 玉ねぎはみじん切りにする。
  3. 野菜類は食べやすい大きさに 切る。
  4. なたね油で玉ねぎを透き通ってしっとりしてくるまで炒める。(時間にして10分くらい)
    *途中、焦げそうになったら、火を止めて予熱で炒めたり、ほんの少量の水を足して炒め続ける。
  5. 野菜を一種類づつ、加えていき、その都度、2~3分炒める。かぼちゃは、水を入れて煮込んだ後に、加えるので、ここでは 入れないこと。
    *順序としては、アクを抜くためにごぼうを最初に入れて、これだけは5分以上かけて炒めたいところです。
  6. 水を注ぎいれ、沸騰したら、アクを取り除く。
  7. 雑穀を加える。再び沸騰後、またアクが出るのでこれも取り除く。
  8. ふたをして野菜と雑穀が 柔らかくなるまで煮る。
  9. 塩とかぼちゃを加え、かぼちゃが柔らかくなるまでさらに煮る。(時間にして5分~10分)
  10. ボールに盛り付けて、パセリのみじん切りをふりかける。

おいしいスープのポイント

・野菜を じっくり炒める。

・アクを しっかり取り除く。

アドバイス

l今回使った雑穀です。

201510221715_1-230x0.jpg  201510221715_2-230x0.jpg    201510221715_3-230x0.jpg  
   もちキビ 蕎麦の実 もち麦

他に、ヒエ、アワ、押し麦、高キビなどでもいいですし、 パックになっていろいろなのが混ざったのを 使ってもいいでしょう。  できれば、粒の大きい雑穀は(ソバの実、高キビ、押し麦、もち麦など)4時間ほど水に漬けてから 使うことをお勧めします。  ふっくらと柔らかくなりますし、栄養価も 体に吸収されやすくなります。  

l野菜の数が多い方が、野菜のだしを出し合って、滋養深い味になりますが、全部そろえる必要はありません。 その時にある野菜を じっくり炒めて 作ってみて下さい。 (でも、玉ねぎと きのこ類は、必ず加えて下さい。 そうしないと、あんまりおいしくないです。)

lおいしいスープのコツは、 なんといっても、じっくりと野菜を炒めることです。

じっくり炒めることによって、その野菜の旨みが引き出されるので、昆布だしやブイヨンなど使わなくても 水だけで 深みのあるスープができます。 

l早く仕上げたいという方は、オーガニックセクションなどで売られている オーサワの“野菜ブイヨン”、あるいは、ムソーの“野菜のおかげ”など、加えてみるのも いいでしょう。

その場合は、さっと炒めて、お水を入れた後、パウダーを加えて、野菜、雑穀と一緒に 煮込みます。 (でも、その場合も、玉ねぎだけは、じっくり炒めたいところです。) アク取りも適当に済ませて下さい。

lこちらは、トマト缶を加えて、ちょっと酸味をつけた味付けにしました。 ただ、トマトは体を冷やしてしまうので、ほどほどに使うようにしましょう。 (最後の方で 青菜も入れました。)

201510221715_4-0x20.jpg
 

プロフィール

米沢 玖来乃くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩 
Kurina’s Cooking Class
場所:埼玉県入間郡毛呂山町
開催しているクラス: 
  • マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
  • ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
  • ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り

 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ: http://homepage2.nifty.com/ryokojp/
「おいしいマクロビオティック」 ブログ : http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/
料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking
 

 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る