おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

バナナチョコムース

2019/06/15

バナナは 年がら年中容易に手に入って 手軽で 安くて おいしくて 便利な食材ですね。
でも、ちょっと考えてみてください。
日本だけではなく 世界各国で バナナはこんな風に手軽に買えますが、
いったいバナナを商業用に生産できる国は いくつあるんでしょう?
輸出している国では どんなことが起こっているのでしょう?
 
そういうことを考えながら このスウィーツ、作ってみてくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------

クリームが入っていないのにとってもクリーミーなバナナチョコムース。
暑い夏に作って、冷蔵庫で冷やして召し上がれ!

【材料 6個分】

もめん豆腐    1/2丁(160グラム)
バナナ      2本(正味200グラム)
レモン汁     小さじ1/2
てんさい糖            大さじ3
ココアパウダー      小さじ2
豆乳                     100グラム
塩        小さじ1/4
パン                     60グラム
ミントの葉    6枚

【作り方】

1.パンは手でちぎって12等分しておく。

2.バナナは飾り用に18枚薄く輪切りにして、レモン汁を絞っておく。残りはミキサーに入れる。

3.もめん豆腐、てんさい糖、ココアパウダー、豆乳、塩もミキサーに入れてスイッチを入れる。

4.材料が良く混ざってペースト状になったらスイッチを止める。

5.器にバナナのペーストを高さ1cmくらいまで入れる。その上にちぎっておいたパンのうちの1ポーションを広げて置く。

6.その上に、5と同じように、バナナのペースト、パンの順に置く。

7.最後にバナナのペーストを置いて表面を平らにし、冷蔵庫に入れる。

8.冷えたら取り出して、輪切りしておいたバナナ3枚とミントの葉を飾る。

Happy Cooking! 

------------------------------------------------------------------

プロフィール

米沢 玖来乃

くりな
自称 Macrobiovegan  マクロビオビーガン
職業:マクロビオティック、ビーガン料理 インストラクター
趣味:料理、シャーシャ(飼い犬)との散歩

~Kurina’s Cooking Class~

場所:埼玉県入間郡毛呂山町

開催しているクラス: 
マクロビオティックの基本を学べる 初級マクロビオティック
ゆるいマクロビオティック料理を学べる ワンデークラス (ビーガン料理に 似ています。)
ビーガン風のお菓子を 英語を使いながら学ぶ 英語でお菓子作り
 4~6人の少人数制で、のんびりとゆったりしたレッスンです。
「Kurina’s Cooking Class」 オリジナルホームページ: http://kurinascooking.la.coocan.jp/
「おいしいマクロビオティック」 ブログ : http://kurinascooking.blog.so-net.ne.jp/

料理検索ガイド クスパ  http://cookingschool.jp/school/kurinascooking

 

 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る