おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

100均自然味良品のバニラクリームクラッカー【ジャンク】

2019/01/25

*ジャンク注意シリーズです。

ドラッグストアやスーパーなどでよく見かける、100均の「自然味良品」。
クラッカーにバニラを挟んだ「バニラクリームクラッカー」というのが、スーパーマーケットの棚にあったので、「どうせ動物虐待の乳が入っているだろう」とあきらめにも似た期待をもって裏返したら



意外や意外、乳も、同じく動物虐待の卵も入ってませんでした。
コンタミ(工場の同じ設備で卵や乳などが使用され、微量混入の可能性が否定できないことをコンタミネーションという)の注意喚起はあるけれど、原材料には入っていないようです。
酸化防止剤のBHTとはなんぞやとネットで検索すると「乳児へはNG」などという恐ろし気な記述もありましたが、動物性ではないようです。

まあ厳密にいうと砂糖は精製過程で動物の骨を利用しているし、小麦もでん粉も生産過程で動物の糞や死体を肥料にしているし、100%VEGANではないけれど、そんなこと言ったら自給自足でしか生活できなくなるので、まあ数か月に一回くらいはジャンクも良かろうと購入してみました。

味はこれぞジャンク!といった絶妙な塩加減甘さ加減で、なぜ人も動物も、体に悪いものを求めて食べてしまうのだろうかと感慨深いものがありました。美味しかったです。でも体に良くなさそうなのであまり食べないようにします。
 
 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る