おいしい食事で未来を守ろう。ヴィーガン、ベジタリアンという環境にも動物にも健康にもやさしい、未来を守るためのレシピと、食材をHachidory(ハチドリィ)から提案します。

ローズヒップパウダートリュフ

2015/07/24

239_ext_01_0_L.jpg

「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれるローズヒップには、レモンの20~30倍のビタミンCが含まれているそうです。そんな素晴らしい乾燥ローズヒップを特大サイズのパッケージで購入したのですが、このパウダーの扱いにくさを乗り越える先には大きな試練が待っていました。
 
水や豆乳には簡単に溶けない、無理矢理溶かしても甘みがないと美味しくない。豆乳ヨーグルトにふりかけても粉っぽくて美味しくない。万策尽きたと、あきらめかけた時に「粉を溶かす」ではなく「粉を食べる」方法を試してみました。バナナをピューレーにしてローズヒップパウダーと練り合わせる所からスタートして最終的に行き着いたのがトリュフスタイルでした
 
甘みはバナナの自然な甘みだけですが、ビターチョコのように美味しく頂けると思います。

201507241423_1.png
 

材料

ピーナッツペースト 80g
ローズヒップパウダー 4TableSpoon (60ml)
ココア 3TableSpoon (45ml)
きなこ 2TableSpoon (30ml)
シナモン 1TableSpoon (15ml)
バナナ 1本
粉山椒 1/4TeaSpoon
ラム酒 1TeaSpoon (5ml) 
インスタントコーヒー 1TeaSpoon (5ml) 
豆乳 2TableSpoon (30ml)

作り方

全てをフードプロセッサーで固めのペーストになるまで混ぜ合わせる。
材料がまとまらない場合は豆乳を少し加えて調整してください。
 
全体がまとまったら小さく丸めて冷凍します。
(冷凍するとコチコチには固まらず、固めのチョコレート程の食感になります)
食べる直前にココア+粉山椒をまぶして頂きます。
 
粉山椒は入れすぎると舌先がピリピリするので極少量から適量を探ってください。

201507241423_2.png
レシピ提供
Yoshi Fujitate
27年間のマクロビ生活を卒業後、生菜食+糖質制限スタイルに。生と加熱食の割合は8:2ぐらい。たまにコンビニスナックなども楽しんで食べます。90%は健康のため、10%は楽しみのために食べるという考え方です。
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。