エシカル素材のアイテムでおしゃれして出かけよう!ライターのコーディネートや、アイテムを紹介します。

ヨーロッパビーガンレポート 番外編~ベルリン~

2015/10/13

ミラノのエキスポレポの前に

ベルリンのビーガン事情を少し

ベルリンでも人気のビーガン専門スーパーマーケット

veganzへ今回も行ってきました!!

1階にはビーガンスーパーとお惣菜屋さん&簡単なイートイン

2階にはビーガンの靴屋さんと、おしゃれなレストランがあり

建物全体がビーガンの店とゆう素晴らしさ!!

ランチタイムともあればサラリーマンや

美容や環境問題に敏感な若者たちで店内はおおにぎわい!!

私もフランクフルト在住の友達とランチしてきました☆



ハーフサイズのブリトーと(ハーフサイズとは思えないボリューム!!)

どんぶり並の大きいボールに入った大盛りのスープ

これ全部で8ユーロくらいでした。

物価が安いベルリンにしては少しお高めなランチかもしれませんが

このボリュームにこの美味しさ!!東京では考えられません!

ビーガンチーズや。。。


ハムのような物も購入♡



そして、ドイツではビーガンマーケットでなく、

普通のスーパーでもビーガン食品コーナーが充実しています

ベルリンよりもローカルなドレスデンのスーパーでも

美味しいビーガンお惣菜が買えちゃう



そして、ビーガンとは直接関係ないけど、

地下鉄だろうが店だろうが

ペットも当然一緒に入れます

それだけしつけがきちんとされているとゆう事でもあります



前回のブログでも書きましたが、

veganzでランチしながら友達にドイツのビーガン事情を聞くと

健康面、美容面ではもちろん

食肉を作る過程の倫理面の両方から

ビーガンになる人がたくさんいるそうです。

ホロコーストの後悔をふまえ

間違いは認めて正しい方へとゆう

考えがあるからこそのブームなのかもしれません

いまやビーガンはベルリンだけにとどまらず

ドイツ全体に広まっています。

去年もベルリンに行きましたが、この波どんどん広がっている気がする!

ペットショップゼロ、殺処分ゼロ、ビーガン

この広がり、是非日本にも届いてほしいですね!!
 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る