エシカル素材のアイテムでおしゃれして出かけよう!ライターのコーディネートや、アイテムを紹介します。

SAVE THE DUCK  ダウンに変わる素材

2016/12/18

544_ext_01_0_L.jpg

イタリアの老舗仕立て屋フォレストが2013年に立ち上げたブランド「セイブ・ザ・ダック」。
その名の通りダウンを使わず、「プラムテック」と呼ぶ中綿を使用したハイテク素材だ。

「SAVE THE DUCK」はそのものすばり「あひるを救え」だ。
同ブランドサイトには次のようにも書かれている。

WE RESPECT ANIMALS (私たちは動物を尊敬する)。
201612181401_1.jpg
『私たちは動物を尊敬する。
私たちは本物のダウンを使っていない。私たちの衣服はプラムテックでつくられている。
フワフワしたダウンに似て保温効果のあるハイテク素材だ。』

ダウンの採取過程における残酷なライブハンドプラッキング(生きたまま羽をむしる)の問題が明らかになってから、ダウンを拒否する消費者の動きが欧州では高まっている。

ファッション性が高く、速乾・通気性に優れ、動物の犠牲のない「セイブ・ザ・ダック」は、日本でも通販で購入できる。
この冬「ダウン」を購入しようと考えている方は、「SAVE THE DUCK」で検索してみてはいかがだろうか?動物性の素材は、エシカルな時代にふさわしくないものになりつつある。




写真はライブハンドプラッキングされた鳥たち。
はたして、こんな犠牲が必要だろうか?
(c) VIER PFOTEN | R&D www.vier-pfoten.org
201612181401_2.jpg

 
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。