エシカル素材のアイテムでおしゃれして出かけよう!ライターのコーディネートや、アイテムを紹介します。

エシカルファッションショー/2016 FUR FREE FASHION GALA

2016/03/28

初めまして。この度、ハチドリィで記事を書かせていただく事になりました海澤と申します。
初めに簡単な自己紹介をしたいと思います。

私はHERというファッションブランドのデザイナーをしています。 2年ぼど前、フェイスブックのタイムラインで動物虐待について書かれた記事を目にしました。 それから様々な動物問題について調べるうち、私たちの生活の中にはいろいろな動物の犠牲がある事を知り、 それまでの価値観が大きく変わってしまいました。

HERでは以前はウールなどの動物性素材も使用していましたが、 エシカルな物作りをしたいという想いから、HERのカスタムオーダーラインとしてCOUTUME BY HERを立ち上げ 動物の犠牲のない素材だけを使い衣服を制作しています。

先日、ファーフリーファッションショーに招待され上海に行ってきましたので、今回はショーのレポートを書きたいと思います。

2016 FUR FREE FASHION GALAは今回で3回目の開催となる中国の国際的なファッションショーです。動物の権利団体ACTAsiaとエシカルなライフスタイルを提案するGREENが主宰しています。

会場となるのはグランドハイアット上海。 来場者数は340人に上り、俳優のジャッキー・ルイ、エリック・リーなど多くの著名人が訪れ、 綺麗にドレスアップした招待客でエントランスは賑わっていました。

オープニングにはキツネに扮したダンサーによるポールダンスショー。 ダンサー2人はキツネの親子を演じ、人間によって母キツネが連れ去られ親子の仲を引き裂かれてしまうストーリー。

テーブルにはディナーが運ばれ、食事を楽しみながらショーを鑑賞します。 こちらはヴィーガンのシェフによるヴィーガンメニュー。

そしていよいよファッションショーが始まります。 ショーには世界8カ国から17のブランドが参加し、私のブランドもその中の1つとして参加させていただきました。 どのブランドもデザイン性の高い素晴らしい作品を発表していました。

特に私のお気に入りはAWAKENINGというブランドのランウェイでした。 AWAKENINGはNo Furポリシーのみならず、すべてヴィーガンで洋服を作っています。 ヴィーガンで洋服を作っていると、生地の雰囲気はいいのに動物性素材の為、使えなかったりといろいろと制約があります。 特に秋冬はいい素材を探すのが本当に大変ですが、限られた素材の中からいいデザインを生み出すのがデザイナーの仕事だと思っています。 毛皮を使い美しい洋服を作ろうとしても、それは本当の美しさではありません。毛皮は動物が纏っているからこそ美しいのです。

Unreal Furというブランドもリアルファーの代替品を提供している点で、素晴らしいブランドです。その質感はリアルすぎて、本物と見間違えるほどのクオリティーです。

ショーで発表された洋服はオークションに掛けられ、落札金額はACTAsiaの今後の活動資金として使われます。 FUR FREE FASHION GALAはランウェイをメインに構成されていますが、ACTAsia、GREEN代表のスピーチや毛皮撲滅の為のビデオを放映するなど、 毛皮産業の実態を伝える事も決して忘れていません。 アニメーションで淡々と描かれた毛皮農場のビデオは見ていてとても辛くなります。 改めて、毛皮にされる動物の犠牲を無くしていく為にFurFreeの流れをもっと大きなものにしていく必要があると感じました。

ショーの最後にはFurFreeにもっとも貢献した企業や個人に対して贈られるFur Free Life Fashion Awardの授賞式が行われ 2016 FUR FREE FASHION GALAは閉幕しました。

このようなショーをきっかけに消費者や企業の意識が変わり、動物の犠牲が無い社会が一日も早く訪れる事を願います。

written by Kaizawa(HER)

 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。