未来にやさしい生活をするため、いろいろな知識をつけ、いろいろな場所にでかけ、人と出会い、体験しよう。エシカルでアニマルフレンドリーなイベントをご紹介します。

札幌で映画「THE LAST PIG」上映会を開催します!

2018/08/14

11月18日(日)、札幌エルプラザで、映画「The Last Pig」の上映会を開催いたします。
アニマルライツセンター代表理事の岡田千尋が、畜産動物がどのような一生を過ごしているのかお話しさせていただく時間もございます。
「The Last Pig」は、6月9日に東京でも上映会を行い、好評でした。ぜひご参加ください!


映画「THE LAST PIG」
感受性を持つ存在でありながら殺める力を持ちあわす――人間として生きるとはどういうことなのか。
The Last Pigは、豚を屠殺し続ける年月に終止符を打とうとする一人の農夫の生きざまを追い、美しい自然とともに叙情的に語りかけ、観る者をとらえ、熟考へといざなう。
内からにじみ出る思いを静かに語りながら、農夫は「死を扱う商売」に従事することについて、深まる葛藤をうちあける。
ストーリーが展開するにつれ、農夫の葛藤は私たちの葛藤となる。
The Last Pigは、ひとりの人間が屠殺場の領域を超えた道筋を見出す重要な一年をとらえた、詩的なスナップショットである。


日本語字幕付予告編


【ごはんにされる動物たちのお話 】
牛さん豚さん鶏さんなどごはんにされる動物たちも、本来は、犬さんや猫さんのようなコンパニオンアニマルと同様に、豊かな感情世界をもって生きています。しかし、彼らはどのようにして生まれ、どんな生活を強いられ、成長させられ、そして殺されるのでしょうか。私たちが彼らの体を食べるということは、私たちの健康や地球環境にどのような影響を与えているのでしょうか。私たちには知らないこと、知らされていないことがたくさんあります。そこで、動物の福祉と権利擁護活動に長くかかわってこられた岡田千尋さんに、やさしくわかりやすくお話していただきます。私たちヒトという動物と、この地球に共に生きる仲間である他の動物たちとのよりよい関係性について、考えるきっかけになればと思います。


日時:2018年11月18日(日)
■第一回目
受付開始 12:30
上映 13:00~15:00
■第二回目
受付開始 14:45
上映 15:15~17:15


場所:札幌エルプラザ2F 第2環境研修室
札幌市北区北8条西3丁目 TEL(011)728-1222


定員 : 80名(各上映40名×2回) 全席自由


主催:認定NPO法人アニマルライツセンター
後援 : 札幌市
協力 : 自由学校「遊」
※この上映会はアメリカVegFundの助成を受けています


入場料 : 0円


【お申し込み方法】先着順で定員になり次第受付を終了します。
A.メール kick@orange.plala.or.jp
B.電 話 TEL 080-4040-5699(カタラン)/070-5601-0137(高木) *不在の場合は留守電に
C.ハガキ 〒003-0022 札幌市白石区南郷通12丁目南3-3-201 札幌上映会事務局 宛
上記の方法で、
1お名前 2希望の上映時間 3予約人数 4連絡先メールアドレスまたは電話番号 をお知らせ下さい。
予約が完了しましたら予約番号をお知らせします。


広告用のチラシが出来上がりました ↓ ↓
チラシ 表
チラシ 裏

 


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。


このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。