エシカルトピックス

動物の権利、地球、環境と平和など「未来を守る」その実践のために知っておきたいことはたくさんあります。世界中の情報を集めてご紹介します。

マルカワみその、肉・魚・卵・牛乳を使わない社員食堂

2015/11/18

375_ext_01_0_L.jpg

2014年9月1日から始まった、
マルカワみそ株式会社の社員食堂は、マクロビオティックの菜食食堂。

例えばこの日のメニューは、、
201511170248_1-450x0.jpg
  1. ひじきとしめじ入り玄米ゴハン
  2. 車麩の味噌カツ風
  3. 海藻と打豆のみそ汁
  4. サツマイモの軸のきんぴら
  5. きゅうりとなすの三五八漬け

肉・魚・卵・牛乳を使わないヴィーガン飯です。
しかもゴハンやみそ汁は国産のオーガニック。

海外では「ミートフリーマンデー (肉食をしない月曜日)」を社員食堂に取り入れているところがあるけれど、
日本で、しかもオールミートフリーデーで、そしてオーガニックの社員食堂なんて初めてじゃないだろうか?
2015年8月からはお弁当販売もはじまったそうです。
お昼前には商品が陳列されるとのこと。
興味のある方はぜひマルカワみそへ!

マルカワみそ所在地
http://marukawamiso.com/info/campany
201511170248_2-450x0.jpg

マルカワみそは、その名のとおり味噌屋さん。
大正3年より100年近く味噌作りが続けられてきた老舗です。

他の味噌と違うのは、

 添加物を使わない昔ながらの天然醸造
 テンレスを使わず木桶を使用
 農薬や化学物質を含まない有機原料での味噌作り

などなどといった『限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いた味噌作り』であることです。

『利益優先の経済活動も大切な事。しかし、命の源となる、食べ物を提供するために決して妥協できない事もあると考えております。』


マルカワみそ代表の河崎氏のそのまっすぐな思いが反映されたのがこの菜食食堂。

社員食堂では、畜産動物の福祉について話して、「なぜ今菜食が必要なのか?」と皆で勉強会も行ったそうです。
ただモノを作って売るのではなく、その過程に責任を持ち、自然と人間との共生を理念とするマルカワみそ。

環境にも動物にも健康にも優しい食事をみんなで囲んで、アットホームな雰囲気の菜食食堂。
こんな会社で働きたいな~。
201511170248_3-450x0.jpg
マルカワみそHP
http://marukawamiso.com/
*左下のみそ屋父ブログ、みそ屋兄ブログ、みそや弟ブログもおすすめです。



マルカワみその社員食堂から最後の一枚。カレーもおいしそう。
201511170248_4-450x0.jpg
 


gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

買い物で動物保護の活動を応援して下さい

gifbanner?sid=3203950&pid=883517291このリンクから飛んで楽天市場でお買い物をすると、ご購入金額の一部が動物保護のための活動に使われます。

VegSpaceサイトのページの最上部へ戻る